給湯器のオート・フルオートの違い【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

【年末年始休業】2016/12/30(金)~2017/1/3(火)の間を休業とさせて頂きます

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > 給湯器 > 給湯器 オート・フルオートの違い

給湯器 オート・フルオートの違い

給湯器のオート・フルオートの違い
給湯器にはいくつか種類があり、主に給湯専用とオート、フルオートに分類されます。交換の場合、基本的には既存機器の後継品番を取り付けますが、「オート」「フルオート」については交換の際に変更することが可能です。そこで、オートとフルオートの機能の違いをご紹介致します。

オート・フルオートの基本機能

給湯器のオートとフルオートは、お風呂に関わる機能を自動で行うか全自動で行うかの違いになります。オートは、湯はりから追いだき、保温までを自動で行い、フルオートは湯はりから追いだき、保温、たし湯までを自動で行います。 以下で、「ふろ自動」機能を使った際の、自動運転中の一連の流れをご紹介します。
オート
  • 設定温度、設定水位まで自動でお湯はりをします。
  • 設定水位に達したら、自動でストップします。
  • 浴槽の湯温を一定の時間ごとに自動でチェックし、お湯が冷めていれば自動で追いだきします。
  • お湯が減っても増えずにそのままの湯量です。お湯を足す場合は、手動でたし湯をします。
フルオート
  • 設定温度、設定水位まで自動でお湯はりをします。
  • 設定水位に達したら、自動でストップします。
  • 浴槽の湯温を一定の時間ごとに自動でチェックし、お湯が冷めていれば自動で追いだきします。
  • お湯の量が減ったら、自動で足し湯をし、常に設定湯量を保ちます。
フルオートは水位センサーを備えており、水位を基準にお湯の量を管理しています。そのため、水位が設定値より下がると自動たし湯機能によって設定水位までお湯が足されます。一方オートタイプは、水位センサーを備えておらず、湯量で管理しているため設定した湯量でお湯はりをストップし、その後増えることはありません。

「ふろ自動」を使った残り湯の沸かし直しの違い

オートとフルオートは、浴槽内に残り湯がある状態で「ふろ自動」を押した場合のお湯のたまり方などに違いがあります。その違いについてをご紹介します。
オート
設定湯量では止まらず、浴槽からお湯が溢れたり、湯量がバラついた状態になり、追いだきが完了します。

※残り湯の温度と設定温度が5℃以内の時、「ふろ自動」を押しても、お湯は沸きますが湯量は少し増えるだけです。

※湯量を増やしたくない場合は、「追いだきボタン」を押し、手動で追いだきを行います。この場合、保温機能は働きません。
フルオート
設定湯量までお湯が増え、追いだきが完了します。

※湯量を増やしたくない場合は、「追いだきボタン」を押し、手動で追いだきを行います。この場合、保温機能は働きません。
水位センサーで湯量を管理しているフルオートは、残り湯を含めた湯量をみるため、お湯が溢れることがありません。 しかし、オートは水位での管理ができないため、「ふろ自動」を使った沸かし直し(追いだき)を行うと、浴槽から溢れたり、湯量にバラつきが出ます。

オート・フルオート機能比較一覧

上記で紹介した基本機能のほかに、フルオートは、オートよりも自動機能が多く搭載されています。基本機能以外の自動機能の違いを比較します。
オート
フルオート
給湯
追いだき
自動湯はり
自動追いだき&自動保温
自動たし湯
おいだき配管
自動洗浄
入浴検知による自動おいだき

フルオートにのみ搭載されている機能

フルオートにしか搭載されていない自動機能3つを詳しくご紹介します。
自動たし湯
設定湯量よりも約4cmほど水位が下がると自動的にたし湯を行い湯量をキープします。

お風呂に入る人が多く、浴槽内のお湯をよく使うご家庭にオススメな機能です。
追いだき配管自動洗浄
浴槽のお湯を捨てる際、循環アダプタよりも水位が下がると、自動的に新しいお湯でおいだき配管内を洗い流す機能です。

追いだき配管にたまったままのお湯や水の雑菌などが、新しく湯はりしたお湯の中に流れ込むのが気になる方にオススメです。

スタッフブログにて、追いだき配管自動洗浄についてさらに詳しくご説明しています。

ブログ記事はこちら »

入浴検知による自動追いだき
人が浴槽に入ったことを検知し、入った人がぬるいと感じる前に自動で追いだきをする機能です。

※自動追い炊き&自動保温機能の場合、一定の間隔(30分ごとや20分~60分ごとなど、メーカーにより異なります。)で湯温をチェックし、温度が下がっていれば追いだきをします。すぐに温度を上げたい場合は、追い炊きボタンを押して追いだきする必要があります。

ふろ自動運転中にもかかわらず、湯温がぬるく感じて追いだきをすることがある方にオススメの機能となります。

ガス給湯器メーカー

給湯器関連情報

給湯器交換工事ご利用者数2938名様

お客様の声

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る